上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暑かった><

ほんと毎日倒れそうなtoらうとです^^www

だからビールが旨い^^www

P1030700_convert_20110714231558.jpg

今日は帰宅が20:00だったので餌採りに行けませんでした^^;



冷凍エビをあげようかと冷凍庫を開けると

ぎゃ━━━━!!

冷凍エビが溶けて黒くなってる><

P1030703_convert_20110714230854.jpg

冷凍赤虫も溶けて黒くなってる><

P1030702_convert_20110714231408.jpg

冷凍庫のみが壊れてる><(ってか冷凍室が冷蔵室になってる;;)

どっかに安い冷蔵庫ありませんか?(安い冷蔵庫購入希望です^^w)

 

こんばんは


今日はあることを思いちょっと密放流、再放流、移植について考えたいと思います

最近外来種問題があっちこっちで取り上げられてるし

それによって生態系が崩れています><

みなさんご存知のブラックバス

最近かく地域で再放流禁止条例が出てますね。

まずはオオクチバス

Bass2.jpg

次にコクチバス

Bass3.gif

最後にフロリダバス

Bass.jpg

再放流禁止が各地域で条例として禁止されてます

漁協さんの言い分も解りますが

それによって地域貢献してるところもあるかと思います。

だから漁協と地域振興課がもっと協力して上手に共存出来ないですか?

例えば一番有名な琵琶湖で例えると

琵琶湖の一区画を仕切っちゃってBass専用区みたいの作ったらどうですか?

そこに連れたBassを再放流するのはOKとか

勿論フィッシュ&イートってのもどんどん広めるといいと思います^^

漁協さんはブラックバス釣る人からも遊漁料取るんですから

そのへんも考慮していただけるとわだかまりも減るのでは?

難しいのは分かります。

でもおいら的にはちょっと(メ・ん・)?って

思うことあって・・・

例えばおいらがよく行く岐阜の大江川の話

おいらが小学校の頃からBassが釣れ

岐阜のバサーの間では知らない人いないのでは?

ぐらい有名です^^

おいらがまだ若い頃の話ですが

遊漁証を買わずに釣りをしてたところ

漁協
「釣り券もってる?」

おいら
「持ってません」

漁協
「じゃあ買って」

その時は500円払って遊漁証買いました^^



漁協のひとに色々質問

おいら
「ブラックバスだけど払わないといけない?」

漁協のひと
「勿論管理してるから^^w」

おいら
「でもブラックバスは放流してないでしょ?

漁協の人
「河川の護岸やらもしてるからな〜^^:」

仕事するようになって思ったのですが

護岸工事は市の管轄でそ???(適当なこと言われて納得してたおいらもおいらですが^^w)

全部が全部ではないと思いますが

私利私欲の漁協さんもあると思います

これもちょっと昔の話ですが

おいらの住むところに長〇川ってのがありますが

そこに河口堰ができた時の話

おいら鮎釣りをするのですが

解禁のときの話

ある鮎釣り師においらが
「カッコいい鮎竿ですね^^」

鮎釣り師
「銀影の最新モデルだよ^^」

おいら
「おいらもそれ欲しいんですよ^^;」

鮎釣り師
「ちょっと臨時ボーナス入ったから^^w」

おいら
「決算ボーナスとか入ったんですか?」

鮎釣り師
「いぁいぁ、河口堰出来たでしょ、あのおかげで長〇川漁協は上流から下流まで漁協員にお金が配られたんだよ」

は???

おいら的には今だにこの言葉が脳裏から離れません><

あとこうも言ってました

「嫌われ者の漁協員は河口堰が出来る前に組合員をくびにしたらしいよ^^;」

漁協活動に放流とか河川の管理とか言うならもっとやること沢山あると思います;;

ホントか嘘かは分かりませんが(多分ほんと)

遊漁証を持ってない人を現場で売る人は何パーセントかのマージンあるそうです><

これも昔の話

飛騨のある川に釣りに行った時の話

釣りをしてるといきなり

「おい、遊漁証みせろ」といきなり乱暴な口調で近づいてきた人いました。

はいって見せると

「あるならいいよ」だって

は???

釣り人は漁協からすればお客さんじゃないんですか???

確かにマナー(ルール)守れない人結構いると思います。

だからと言って横暴な(乱暴な)言葉とかっていうのは違うと思います。


最近は

渓流の生態系も変わってきてるみたいです><

例えばジャガートラウト

f1.jpg

これはイワナとブルクトラウトの混血種です

イワナ
iwana.jpg

ブルックトラウト
brook.jpg

渓流釣に行ってこれが釣れるとなんだか寂しい感じがします><

熱帯魚にしてもそうですが密放流(飼えなくなって捨てる)が多すぎます><

ある人の言葉になりますが


 放すは一時! 駆除は永遠!

頑張ってボランティアで駆除されてる方大勢みえます。

イタチゴッコになってるようです><

声を大にして言います

本当に自分のエゴであっちこっちに密放流するのやめましょう。

長いですがもうちょっとお付き合いお願いしますm(_ _)m

移植に関しては少しおいらの意見言いますね^^

おいら的には絶滅危惧種に関してはアリだと思います^^;

まぁそれもどこにでもではなくて例えばさっき取り上げたヤマトイワナとか

その水系の上流のダム湖とかそのまた上の砂防ダムの上の魚のいない区域とかなら

おいらはアリだと思います^^

最近の話ですが知ってる方多いと思いますがクニマスの話

秋田県の田沢湖で絶滅したと思われるクニマスが山梨県の西湖で

なんと70年ぶりに発見されたそうです^^

これは移植のいいところではないですか?

まぁこの話も賛否両論あると思われますが^^;

おいら的にはアリだと思います^^



ちょっと漁協さんに対する不満が多かったですが(キチットしてる漁協さんスミマセンm(_ _)m)

熱いtoらうとでした^^w

最後まで読んで下さった方有難うございますm(_ _)m


ランキングに参加してます
↓のアロワナ画像かにほんブログ村の文字を
ぽちっとクリックしていただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

TOらうとさん おはようございます。

 どのようなコメントが的を得ているか判りませんが、この文面を読ませていただき、深く問題を考えていらっしゃることがよく解ります。

 まず漁協のことからですが、内水面で漁業権を持っているという事は増殖の義務もあります。川、湖の生産性は海と違いかなり低いのが現実です。釣り具も進歩して釣り人も増えて源流まで人がはいりこれでは放っておくと魚が居なくなってしまいます。そのため放流、河床管理、食害保護等々の事業をしています。この原資は遊漁料です。
 堰ができて漁業補償?当然既得権でお金をもらったんでしょうね。
 このお金で、魚道整備、稚魚のくみ上げ、放流、魚の住みやすい河川管理をしてほしいです。
 遊漁証見せろと高圧的な漁業監視員。難しいですね。日本の川は北海道の一部河川を除きほぼ全て漁業権がありますという事は遊漁料を払って釣るのが当たり前という事です。
 僕は監視員をしていますが、無給です。つまりボランティア。釣りをしている方は仲間と思っています。釣れない方が居るとポイントを紹介させていただいたり、仕掛けを確認したり、お話をしたり、時々こんなことはやめてねなんて言ってみたり楽しんでいます。
 皆さん遊漁料を気にされますが、事前に払って当たり前と思っています。小畔川を管理する漁協では監視員にお金を払わなくてもよいシステムです。コンビニのチケット販売システムに遊漁料が入っています。こんなのが全国完備すればいいと思います。一度も遊漁証持ってるなんて聞いたことはないですけどね。
 
 なかなか大変です。

 TOらうとさんのような方ばかりですと日本の魚も安泰ですね。
 これからもよろしくお願いします。
 

jetpapaさん

こんばんは

答えは出ないかもしれませんが

釣り人(ペット愛好家)が一人一人自覚を持てるような

システムを作れるといいですね^^

例えばペットに関しては全ての動植物にIDをつけるとか^^

おいらも実際

お恥ずかしい話ですが

あっちこっちでいろんな国の魚が釣れるといいなって

思ってた一人です^^;

あと遊漁証も見回りこなければいいなって

買わない派でした;;

でも釣りをするにつれ大事って思ったのはなのは元来種なんですよね?w

でも年をとるにつれもともとあったものを残さないとって考えています^^

駆除、繁殖、移植意見ありましたらがんがんいぢめてくださいね^^w

はじめまして

toらうとさん、はじめまして。
jetpapaさんの所から来ました。
実は僕は、2005年まではバサーでした。
それまで、30年ほどバスフィッシングをしていて、バストーナメントにも出ていました。
それが、奥利根湖へスモールを釣りに行って以来、スッパリとバスフィッシングを止めました。
理由は、奥利根の大自然が、日本の自然の素晴らしさ、地球上のここにしかない生態系、などを考え直すきっかけとなったからです。
以来、渓流釣りに転向し、バスが釣りたくなったらアメリカへ行くしかないと思うことにしました。
今でも、バスフィッシングの面白さ、奥深さは釣りの中でもトップクラスだと思っています。

さて、バスフィッシングを利用した地域振興の話ですが、田辺哲男氏を中心としたバス業界が提唱していますよね。
でも、地域振興と貴重な自然環境を天秤にかけることはできるのでしょうか?

僕もバスを釣っていた頃は、業界の言葉を鵜呑みにしていました。
ある意味で、洗脳されていたと思います。

例えば、
 ・バスは小魚を食い尽くさない
 ・最終的にはその環境の適正数に落ち着く
 ・ギルやレインボーの方が魚食性が高い
 ・ゾーンニングすればいい
など言われていました。

でも、バスと言う魚と30年間付き合ってきた結果、これは真実ではないと思う経験が多々ありました。
そして、バスを離れて身の回りの在来種の置かれた状況を知れば知るほど、あらためてバスの脅威を痛感しました。
たしかに、バスだけが原因ではないのも事実ですが、少なからずバスも原因でもあることは事実です。

漁協の話とはかけ離れてしまいましたが、ぜひ再考いただければ幸いです。
賛否両論、バスについては様々な文献等を読まれてみることをお薦めします。

はじめての書き込みながら、長々と失礼なことを言って申し訳ありませんでした。

しげさん

書き込み有難うございます。

何から話しましょうか?

基本おいらはバサーではないつもりです^^w(釣る時点でバサーになるか?www)

おいらはフライで釣れる魚を全て釣りたい人です^^

そこにバスがいればバスを釣るし鯉がいれば鯉を釣るんです^^

無責任かもしれませんが

ただ何時でも大人の世界というのはある一部ですが勝手なことを言われますよね?

おいらはそのへんに関してもっと上手く話し合いができないかと思って今回の記事を書きました。

お互いが譲歩しあえばうまくいくこともかなりあると思います^^

ただ今回の記事はおいらの勝手な意見のみでしたが

こうやって、しげさんのような方から意見いただけるだけで

書いた意味があるなって思います。

これからもご指導ご鞭撻お願いしますね^^

自分もバス釣りするので。

色々と判ることだらけでした。
意見も賛成です!
バスもそれ用のところとか、密放流とか。

大江川は去年1回行ったことあります。
その時は残念ながら1匹しか釣れなかったのでまたリベンジしたいっすねぇ・・・。

こっちの方は外来魚駆除で池の水全部抜かれちゃってバス釣りって1つの趣味を失いましたよ・・・(;~;)
バナーをポチっとしてください
本文にバナーが無いときはお手数ですがこちらをぽちっとお願いします
プロフィール

toらうと

Author:toらうと
多趣味なtoらうとです^^
趣味を含め
興味のあることや
出来事をこれから
こつこつ書けるだけ
書いていこうと
思ってます^^
もしよろしければ
足跡残していただけると幸いです^^
勿論リンクフリーです^^
ブロともも募集してます^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日めくり
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。